SCHEDULE / 公演情報

~コンテンポラリー&ネオクラシック~Melos Dance Experience

第2回 メロスダンスエクスペリエンス公演 ~コンテンポラリー&ネオクラシック~

Schedule

Melos Dance Experience 2019 日程情報

Melos Dance Experience 第2回公演

↑画像をクリックすると大きい画面でご覧いただけます↑

STAGE1~STAGE3へ向け段階的に振付家とダンサーにより様々な可能性を生み出していくクリエイション公演。
STAGE1、STAGE2はEXPERIMENT【実験】公演。
STAGE3はEXPERIENCE【体験】公演。
実験段階を経て、質の高い作品創りを目指します。
STAGE1~STAGE3を通して作品の成長をご鑑賞いただける公演企画です。

Ticket

  • STAGE 3

    チケット(全席指定・税込):6,500円
    チケット一般発売: 2019年 8月1日(木)10:00~
    チケット取扱:Melos Dance Office
    ホームページ からの購入のみ取扱

ウェブサイトの申し込みフォームからのお申し込みは終了いたしました。
チケットに関するお問い合わせはこちらまで
info@melosdance.com

Program

「A Pilgrimage」

日常の喧騒の中でひとり行き先も定まらぬ巡礼の旅に心を馳せている。魂の触覚をキリリと立てて、今日もまた待っている。心の原野に一歩踏み出す勇気の訪れを。

中村 恩恵
振付 : 中村 恩恵

ローザンヌ国際バレエコンクールにてプロフェッショナル賞を受賞後、モンテカルロバレエ団を経て、イリ・キリアン率いるネザーランド・ダンス・シアターに所属し活躍。2007年に日本へ活動の拠点を移した後も、ダンサー・振付家として、新国立劇場バレエ団、Kバレエカンパニー、パリ・オペラ座のダンサーなどに作品を提供。首藤康之との創作活動も積極的に行っており、「Shakespeare THE SONNETS」(新国立劇場)など多くの作品を上演。16年より新国立劇場バレエ団「DANCE to the Future 」のアドヴァイザーを務める。また、キリアン作品のコーチも務め、パリ・オペラ座をはじめ世界各地のバレエ団や学校の指導にあたる。第61回芸術選奨文部科学大臣賞、18年紫綬褒章、第67回神奈川文化賞など受賞多数。http://www.sayatei.com

出演者(50音順)
  • 愛智 伸江
  • 加藤 美羽CCJメンバー
  • 児玉 海歩
  • 五島 茉佑子東京シティ・バレエ団
    TCBスタジオカンパニー
  • 塩田 みなみ
  • 柴田 有紀
  • 平山 美紅Y Dance Company
  • 三田 真央BATIK
「トラフィック」

トラフィック (traffic)とは、通信における流れている情報量のこと。
ネットワークの許容量を越えたデータを流すとネットワークトラフィック?渋滞?をひきおこすことになる。
それが原因で通信が不安定になったり、通信不能におちいったりすることがある。

西島 数博
振付 ・ 出演(Bプログラム) : 西島 数博

3歳より宮崎の伊達バレエスクールにてバレエを学ぶ。フランスの国際コンクール第1位受賞後、パリを拠点にヨーロッパで活動。サンフランシスコバレエ国際フェスティバルや上海バレエ日中友好公演等、国際的に活躍。帰国後、スターダンサーズバレエ団にてピーターライト版「コッペリア・ジゼル・くるみ割り人形」主演、ロビンス「牧神の午後」フォーサイス「ステップテクスト」等を踊る。新国立劇場バレエ団や日本バレエ協会公演でも主演。その他、パパイヤ鈴木と「スーパーダンスバトル」振付・主演、小池修一郎演出「ジャンコクトー堕天使の恋」主演、真矢ミキと「スターダストイン上海」主演、西村雅彦と「兵士の物語」出演・振付も担当する等、様々な舞台のキャリアを持つ。TVドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「流転の王妃・最後の皇帝」で自作ソロを披露。更に 行定勲演出「見知らぬ女の手紙」タンゴミュージカル「ロコへのバラード」や ダンス公演「Dance Symphony」シリーズ等の振付・出演。2014年JDIジャパンダンスイノベーションの芸術監督兼振付家として活動をスタート。トップダンサー達による「プレミアムダンスガラ」企画プロデュース、新国立劇場オペラパレスにてフルオーケストラとトップアーティスト達との音楽劇「ドラマティック古事記」やストリート×バレエ×コンテンポラリーの新演出・振付した白鳥の湖「SUPER SWAN」等、ジャンルの壁を越えたクリエイティブな活動を展開中。

出演者(50音順)
  • 石井 初美東京シティ・バレエ団
  • 大溝 ちあき
  • 関口 奈々
  • 田沼 ふうか
  • 図師 めぐみ
  • 徳松 奈々依
  • 藤田 彩佳
  • 安岡 由美香Dance Company Lasta
  • 矢野 友実
  • 鎗田 美澪
  • 石井 悠和東京シティ・バレエ団
  • 上田 尚弘
  • 上瀧 達也東京シティ・バレエ団
  • 友井 亮輔
「Nostalgia」改訂版
「On the Ground」
笹原 進一
振付 : 笹原 進一

東京小牧バレエ団に10年間在籍し、「バラの精」「シェヘラザード」等に出演、日本バレエ協会公演、現代舞踊協会公演他、幅広く舞台活動を行う。退団後「心身の調和とエレガンス」をテーマに、ウェルネスとアートの融合を目指した活動を展開し、青山にWellness Arts Studio を設立し、プログラムの開発、指導に従事する。コロムビア社「エレガンスストレッチ」「エレガンスコアワーク」のDVDがリリース。2008年より創作活動を開始し、音楽からの着想をもとにネオクラシックスタイルの舞踊表現による叙情性を追求した作品を発表している。第1回メロス ダンスエクスペリエンス公演では「Rejoice」を上演し、英国作曲家 ボブチルコットの声楽曲にのせた優美で流れるようなダンスが好評を博した。主な振付作品「Far away, so close」「Flowers 」「Hallelujah」「Pastral」「Little Wing 」などがある。

Aプログラム / 2019年11月8日、9日
「Nostalgia」改訂版

懐かしい原風景とともにかけがえのない大切な人と時空を超えて再びめぐり逢えたなら…

振付:笹原 進一
出演:土井 由希子 / 西島 数博

Bプログラム / 2019年11月10日
「On the Ground」

「夜の中を歩み通すときに助けになるものは、橋でも翼でもなくて、友の足音だ。」ヴァルター・ベンヤミン

振付:笹原 進一
出演:三木 雄馬 / 八幡 顕光 / 土井 由希子

ゲストダンサー プロフィール (50音順)
西島 数博
西島 数博

3歳より宮崎の伊達バレエスクールにてバレエを学ぶ。フランスの国際コンクール第1位受賞後、パリを拠点にヨーロッパで活動。サンフランシスコバレエ国際フェスティバルや上海バレエ日中友好公演等、国際的に活躍。帰国後、スターダンサーズバレエ団にてピーターライト版「コッペリア・ジゼル・くるみ割り人形」主演、ロビンス「牧神の午後」フォーサイス「ステップテクスト」等を踊る。新国立劇場バレエ団や日本バレエ協会公演でも主演。その他、パパイヤ鈴木と「スーパーダンスバトル」振付・主演、小池修一郎演出「ジャンコクトー堕天使の恋」主演、真矢ミキと「スターダストイン上海」主演、西村雅彦と「兵士の物語」出演・振付も担当する等、様々な舞台のキャリアを持つ。TVドラマ「池袋ウエストゲートパーク」「流転の王妃・最後の皇帝」で自作ソロを披露。更に 行定勲演出「見知らぬ女の手紙」タンゴミュージカル「ロコへのバラード」や ダンス公演「Dance Symphony」シリーズ等の振付・出演。2014年JDIジャパンダンスイノベーションの芸術監督兼振付家として活動をスタート。トップダンサー達による「プレミアムダンスガラ」企画プロデュース、新国立劇場オペラパレスにてフルオーケストラとトップアーティスト達との音楽劇「ドラマティック古事記」やストリート×バレエ×コンテンポラリーの新演出・振付した白鳥の湖「SUPER SWAN」等、ジャンルの壁を越えたクリエイティブな活動を展開中。

三木 雄馬
三木 雄馬谷桃子バレエ団 プリンシパル

幼少期より島田輝記バレエ研究所にてバレエを始める。2000年、ロシア国立ワガノワバレエアカデミーに留学。卒業後ロシア国立サンクトペテルブルクアカデミーバレエ入団。最年少ファースト・ソリストとなり「くるみ割り人形」にて主演デビューする。2008年谷桃子バレエ団入団。以後全ての作品に出演し、ダイナミックな動きを持ち味に表現者として高く評価されている。国内外のガラ公演に客演する他、「レディマクベス」全国ツアー主演、東京国立博物館グランドオープニング記念公演、TEPCO 世界劇「黄金の刻」、ブロードウェイミュージカル「回転木馬」、Audi japan premiumではA6 Avantイメージダンサー等多種多様な舞台で活躍。2002年 全日本バレエコンクール第1位文部科学大臣奨励賞、2011年舞踊批評家協会新人賞、2013年とくしま芸術文化奨励賞等々多数受賞。2017年 洗足学園音楽大学バレエコース 非常勤講師に就任。

八幡 顕光
八幡 顕光ロサンゼルスバレエゲストプリンシパル
新国立劇場バレエ団登録プリンシパル

東京都出身。10歳より石井清子バレエ研究所にて、石井清子、安達悦子に師事。2003年 新国立劇場バレエ研修所に入所。牧阿佐美、豊川美恵子に師事。2005年 新国立劇場バレエ団入団。直後の『カルミナ・ブラーナ』で、振付家でバーミンガム・ロイヤルバレエの芸術監督(元新国立劇場バレエ団芸術監督)に抜擢され、神学生のソロを踊りデビュー。2006年 ソリストに昇格。2008年 ビントレー『アラジン』の世界初演で主役に選ばれ、アラジンを振り付けられる。また、ボリショイ劇場でのブノワ賞授賞式にて、ビントレーがノミネートされた際、作品紹介で『カルミナ・ブラーナ』のソロを踊る。2011年ファースト・ソリスト、2012年プリンシパルに昇格。2017年登録ダンサーに移行。現在、Los Angeles Ballet Guest Principal Los Angeles Ballet 、Universal Ballet などにゲスト出演。平成14年度文化庁新進芸術家舞踊国内研修員。第33回ニムラ舞踊賞受賞。

Performance

Melos Dance Experience~コンテンポラリー&ネオクラシック~

第2回 メロスダンスエクスペリエンス公演

日時(予定):

■ STAGE 1:
2019年5月19日(日) 19時開演
■ STAGE 2:
2019年8月25日(日) 19時開演
■ STAGE 3:
2019年11月 8日(金) 19時開演 (Aプログラム)
2019年11月 9日(土) 14時開演 18時開演 (Aプログラム)
2019年11月10日(日) 13時開演 17時開演 (Bプログラム)

会場:
川崎市アートセンターアルテリオ小劇場
神奈川県川崎市麻生区万福寺6-7-1

主催:
Melos Dance Office
E-Mail:info@melosdance.com

ウェブサイトの申し込みフォームからのお申し込みは終了いたしました。
チケットに関するお問い合わせはこちらまで
info@melosdance.com

TOP