Melos Dance  Experience 2019
 
 

2019年のMelos Dance  Experienceは、今後のグローバルな活動を視野に、日本人振付家による公演を多数開催。

振付家とダンサーが充実したクリエーションを通し、質の高い作品創りを目指してまいります。

 

今後とも皆さまのご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

Melos Dance Office        

(公演情報詳細はMelos Dance  Experience ウェブサイトにて順次発表いたします)

  


(C) スタッフ・テス 本橋亜弓
(C) スタッフ・テス 本橋亜弓

Melos Dance Experience 
~コンテンポラリー&ネオクラシック~
第1回公演 「REJOICE」

 

おかげさまで公演を無事終了する事が出来ました。


当日ご来場いただきました方々に心より御礼申し上げます。

 

今後とも皆さまのご支援とご協力を頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

Melos Dance Office


第1回公演 REJOICE  日時:2018年 4月27日(金) 18:30Open 19:00Start

Melos Dance Experience presents

土井由希子

プロデュース・ダンサー : 土井 由希子

 

3歳からバレエをはじめロシアバレエインスティテュートなどで学び、ボリショイバレエ学校への短期留学を経てスイスのGENEVA DANCE CENTERでクラシックバレエ、コンテンポラリーダンスを学ぶ。18歳で チャイコフスキー記念東京バレエ団へ入団し数多くの公演に出演。退団後、日本バレエ協会公演等に出演する一方、勅使川原三郎と共に活動する。他、オランダ国立バレエ、英サドラーズウェルズ劇場、エジンバラ国際フェスティバル、仏リールオペラ座等、世界を舞台に活躍。04年、Wellness Arts Studio設立より携わる。 15年ロシアバレエを学んだ仲間たちと「SPRING of ARTS」を立ち上げ、古典バレエの継承と育成をテーマに したBALLET TRADITION 公演を開催。第3回公演まで出演の他、制作に携わる。

17年、「Melos Dance Office」設立。クラシックバレエとコンテンポラリーで培った自身のプロデュースプロジェクト「Melos Dance Project」を始動。コンテンポラリーとネオクラシックをテーマに、振付家とダンサーのための「Melos Dance Experience」を展開。

 

 


Melos Dance Office

ネオクラシックとコンテンポラリーダンスを中心とした公演を企画・プロデュース。「土井由希子マネジメント&公演企画プロデュース」オフィス。

Melos Dance Experience公演は、「Melos Dance Project」最初の企画公演であり、 ゲスト振付家を招きプロフェッショナル ダンサー達による振付家とのクリエーション体験。またゲストダンサーを招いて 現代ダンス鑑賞を体験し楽しんでいただける様な公演のプロデュースを目指します。